シルクパフでシルクのようなお肌へ

ザラつき・くすみ 気になりますか?

その原因、お肌に溜まった古い角質のせいかも



私たちのお肌は、通常28日周期でお肌の新陳代謝(ターンオーバー)が繰り返されます。新しくできた細胞が上へ上へ押し上げられていくのです。 そして、古くなってしまった角質は、通常アカとなって落ちていきます。
しかし、正常にお肌の新陳代謝(ターンオーバー)が行われなくなってしまうと、本来ならアカとなって落ちるべき角質が表面から剥がれずに溜まってしまい、お肌本来の保湿機能やバリア機能が低下してしまいます。角質の取りすぎはもちろんよくないのですが、溜まった角質層が分厚くなると当然お肌は硬くなり、お肌はざらついてきます。また、透明感もなくなり、くすみの原因になってしまうのです。

お肌トラブルの主な要因

  • 偏った食生活
  • 睡眠不足
  • 喫煙
  • 便秘
  • ストレス
  • 不規則な生活によるホルモンバランスの崩れ
  • 紫外線

絹のチカラで簡単スキンケア

都の舞妓さんが古くなった着物の切れ端でお肌を磨き
“あか抜け”していくというお話があるように、シルクは古くなった角質を落としてくれます。

\ ミクロの繊維がお肌の毛穴の汚れを取り除く /

蚕がはき出す一本 の糸の太さは、髪の毛の約30分の1という細さ!
そのミクロの繊維がお肌の毛穴の汚れを取り除いてくれます! また、お肌にいちばん近い繊維と言わ
れているシルクだから、お肌に負担をかけることなく、やさしく古い角質を取り除いてくれます。

SILK PUFFが
選ばれる理由

  1. 1カンタンに使える。
  2. 2スキンケアを替えなくてよい
  3. 3シルクが余分な角質を取ってくれる
  4. 4シルクだから肌に優しい
  5. 5洗い上がりスッキリ!

使い方はとっても簡単

いつもの洗顔にシルクパフをプラスするだけ!

  • Step1

    普段お使いの洗顔料でいつも通り洗顔します。


  • Step2

    シルクパフをぬるま湯、または水に濡らし軽くしぼります。


  • Step3

    お顔の泡をシルクパフで拭き取っていきます。拭き取る度シルクパフはすすいでください。


  • Step4

    最後はキレイにお顔の泡を流水で洗い流してください。


  • Step5

    使用後は流水でよくすすぎ硬く絞って風通しの良い場所で陰干ししてください。


!

シルクパフ使用上の注意

角質の取り過ぎはお肌のバリア機能の低下につながり、逆効果になってしまいます。
使用される際は、強くこすらずに、やさしく泡をふき取るようにご使用ください。

よくあるQ&A

肌が弱いのですが使っても問題ないですか?
はい。シルクはお肌にやさしい繊維ですので、肌質問わずお使いいただけます。
ただし、お使いいただく際に強くこすることはおやめください。
洗顔料はどんなものでも使用できますか?
はい。今お使いの洗顔料を替えていただく必要はありません。手で洗う感覚でシルクパフをお使いください。ただし、絹はたんぱく質で出来ておりますので、アルカリ性の強い石けんなどは、シルクが破れやすくなりますので、避けてください。
洗顔後シルクパフはどのように保管すればいいですか?
洗顔後は、シルクパフを流水でよくすすいだ後、強く絞り風通しの良い所で陰干ししてください。洗濯機や洗濯洗剤などでシルクパフは洗わないでください。
シルクパフはどれぐらいの期間使えますか?
シルクの表面がだんだんと摩擦で薄くなってしまいますので、効果的に ご使用いただくために、毎日お使いいただいた場合、目安として2ヶ月に1度の交換をお勧めしております。

リボンタイプの商品一覧

5件の商品がございます。